お知らせ

2019年03月29日
こどもめがね
メガネをかけたら度が進む?

福岡のこどもめがねは
こどもめがね専門店

メルック和白店
お立ち寄りください

メガネをかけたら度が進む?!

保護者の方のなかには、
“メガネをかけたら度が進むからかけさせたくない”
思われている方がたいへん多くいらっしゃいます

あえて申し上げますと、

これは誤解です

眼科できちんと検査して処方されたとおりに
作成したメガネで、という事が前提条件になりますが。
 
※ごく一部、度が強すぎるいわゆる過矯正でかけている
   お子様はこの限りではないかもしれない


小学校で視力が0.7以下だよ、とお知らせをもらい、
眼科を受診したら「近視です、メガネをかけましょう」
眼科医に言われたとします。
どうでしょう?この時点で、結構多くの保護者様が
戸惑う・悩む・抵抗を覚えるようです。

メガネをかけたせいで、
より近視が進んでいく、という事はありません。


遠くの視力が低く近くのものが見やすい「近視」は
原因の一つとして、眼の大きさ
(正確には奥行き・長さ)
大きいという事が挙げられます。
眼の長さが理想よりも長いと、
そのぶん近視が強くなっていくのですが、
ちょうど近視とわかりメガネをかけ始めた時期と、
身長が伸びるように眼の長さが成長していく時期が
重なることが多いため、
“これはメガネのせいだ!”
と誤解される事が多いのです


ただしこの眼の長さが長すぎると、将来
網膜剥離や黄斑変性症など眼疾患の原因になることから、
強すぎる近視に成長するのを抑制する研究が
行われているようです。
このあたりは日本眼科学会HPもご参照ください


誤解をもとに、メガネはかけさせたくない!
子どもも不自由はないと言っている!
というケースが多いのですが、
お子様ご自身は、自分が見えていない見えにくいと自覚している
事は逆に少ないのです。
なにしろ、もっとよく見える視力、と比較できないのですから。

学校で黒板が見えにくい。遠くの友人の顔が見えにくい。
もっとしっかり、見せてあげて欲しいな、と
こどもめがね専門店は思っております。
 

  • 電話でのお問い合わせ
  • メールでのお問い合わせ
ページの先頭へ